Entry: main  << >>
立体構成
こんばんは。

今日は粘土の立体構成を紹介します。

この立体構成は東京芸術大学工芸科の2次試験に対応しています。

工芸科の2次試験は平面構成、立体構成から選ぶことができます。

つくりだしてすぐの段階ですね。早い段階でマス(塊)をつくっています。

このあとエッジを出したりカットしたり、粘土を美しい形に仕上げていきます。

立体構成は形を仕上げる技術も大切ですが、課題に対する形のアイディアがなにより重要です。



| saikosha | 21:17 | - | - | - | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | 21:17 | - | - | - | - |

Calendar

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>

Entry

Category

Search

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Sponsored Links

qrcode