スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | | - | - | - | - |
Entry: main  << >>
◇夜間アトリエ開放について◇
彩光舎では昼間部生徒は、夜間部時間帯にあたる17:30-20:30の間、アトリエで自主制作が可能です。

昼間部の課題の復習や学科の勉強、自分で考えた課題、作家研究など、各生徒が自主的にを取り組むことができます。

※講習期間を除く通常授業期間のみ。
※自主制作ですので講師の指導はありません。

このような夜間のアトリエ開放は珍しく、彩光舎に通う利点といえます。


この制度を広く知ってもらうため、自主的制作を続けている油絵科 T君(3浪)にどのように取り組んでいるのか聞いてきました。



T君 (夜間部基礎科→夜間部油絵科→昼間部油絵科)

アトリエ開放を利用するようになったのは1浪の春くらいからです。

先輩たちがよく残っていたので、それを見習うようになりました。

だいたい週4〜5日自主制作をしています。


授業後は自由な時間なので、今一番やりたいこと、受験を意識せず好きに絵を描くようにしています。

時間も自分で設定できるので、授業ではできない長い作業の中でなにができるかを考えながらやっています。

また、授業でできなかったところををやるときもありますし、マチエール研究も度々行っています。

事務に許可を得ればモチーフを借りることができるのでコンクール前は自分で静物を組んで制作することもあります。


自主制作をするようになってから、制作の中での引き出しが増えました。


今やっている制作は自分がどんな絵を描いていきたいのか明確にするためにドローイングをしています。


今後の課題は自分の核となるテーマを確立させることです。


不安な毎日ではありますが、志望校に合格できるよう努力するのみです。


(T君が今回組んだ課題。牛骨は好きなモチーフで20回以上描いているそう。)

(クロッキーも1枚1枚違います。)

過去の制作業風景


彩光舎はやる気のある生徒を応援します。
また次の機会に自主制作をしている生徒をインタビューしたいと思います✨✨
| saikosha | 17:40 | - | - | - | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | 17:40 | - | - | - | - |

Calendar

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>

Entry

Category

Search

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Sponsored Links

qrcode