Page: 1/46   >>
サムホール展 チャリティ

この度、12月1日(木)〜121月4日(水)まで彩光舎ギャラリーにてサムホール展を開催しております。
チャリティ展であり、作品の売り上げの半分をNHK歳末たすけあいに寄付いたします。

NHK歳末たすけあいとは、毎年12月に共同募金の一環として、中央共同募金会と共催で行われる助け合い運動です。 寄付金は心身障がいのある方々、支援を必要とする子どもたち、介護を必要とされる高齢者の方々、被災された方などを支援する各地域の福祉活動に役立てられます。

彩光舎では、美術の力を通して社会貢献したいという思いから開催する運びとなりました。 また、これを機に皆様方の作品を見る、購入するきっかけとなればと考えております。



何十年も昔の卒業生の作品、去年卒業して大学で活躍しているニューフェイスの作品、作家として活躍されている過去の主任講師の方々の作品、現スタッフの作品、現在は美術教育の場で活躍なさっている方々の作品など、総数187点の作品が展示されております!!

今回は社会貢献が目的であるため、作品の値段もお求めやすいものになっております。 見るもよし、買うもよし、皆様がサムホール展に来て下さることが彩光舎の力に、NHK歳末たすけあいの力になります。

ぜひぜひ足をお運びくださいませ!



彩光舎に縁が深い方の作品を中心に何点かピックアップしてみました。
素敵な先品が目白押しです!!
| saikosha | 13:56 | - | - | - | - |
花の名前
こんにちは!突然ですが、
第一問!この花の名前は何でしょう?


正解はパンジー (夜間部デザイン科)
第二問!この名前は?

正解はセンリョウ (夜間部日本画)
第三問!この名前は?

正解はモカラでした! (昼間部日本画)

みなさん、花の名前はわかりましたか?
今回は各科で出題されている花に注目しました。
花から冬の訪れを感じることができますね。
家から学校まで、どんな花が咲いてるかな?☺★
| saikosha | 10:07 | - | - | - | - |
講習会のお知らせ!!
冬は講習会が目白押しです!
受験も講習会の日程もどんどんと近づいてきておりますので告知です。


まずは中学生、高校生初心者対象 冬の一日デッサン講習2016
>PDFでひらく

今年の合格者は君だ!!冬期講習2016
>PDFでひらく

高校から本格的に美術を学ぼう!!美術系高校対策 冬期講習2016
>PDFでひらく

みなさん、彩光舎で自分の実力を伸ばしてみませんか!!
ご応募を心よりお待ちしております!!
| saikosha | 13:19 | - | - | - | - |
重さ32
こんにちは!教務の生江です。
先週面白い課題がありましたので紹介します。


じゃん!!






氷です!!!!

幅27僉澑行27僉濆發60僂良垢任后!!!

重さ32圈!!!


モチーフのビジュアルは大迫力でした!!!


これを台に置き、2日間制作するというもの…。 溶けていくのも考えて、絵にしなくてはいけない…。 う〜ん、難しい…。
と思いきや、生徒は結構楽しんで描いていました笑
終わったらかき氷にしよう!!と画策する子も…。





ついでに、氷は溶けるので、早朝に事務長が車で取りに行き、32キロを毛布に包んで、4階まで抱えでセットしてくれました。お疲れ様です!!


| saikosha | 13:21 | - | - | - | - |
11月5日(土)〜6日(日)の公開実力コンクールの結果!!!
2016年11月5日(土)〜6日(日)に行われた、公開実力判定コンクール皆さんいかがでしたか?
コンクールなので少しピリピリ、いつもとアトリエの雰囲気は違ったかな?
また、外部からの参加者もいて活気がありましたねて
少し遅くなりましたが、コンクールの1位を発表したいと思います!
デザイン科の出題は、デッサン『「グリーティングカードを持つ両手」を想定してデッサンしなさい。』
          平面構成『「jelly fish」の文字とくらげをモチーフに美しい色彩構成をしなさい。』+学科でした。

日本画科は、『静物着彩』

油絵科は、空間を使ったモチーフに『自由に状況設定をし、描きなさい 』という出題でしたね。

本番まであと少し!頑張っていきましょう★
| saikosha | 17:11 | - | - | - | - |
冬の「1日デッサン講習」 「受験相談会」

彩光舎では、「1日デッサン講習」「受験相談会」を開催いたします。デッサン制作の基本から学べる無料の実技講習です。晴れ


【1日デッサン講習会】
日時   12月11日(日)、18日(日)
講習時間 10:00〜16:00(9:30〜受付開始)
デッサン制作で使用する用具についてや、鉛筆の削り方といった制作前に必要な知識をはじめ、構図や形の取り方やデッサンを描く際の注意点、描き進め方など、制作の基本的な事柄まで分かりやすい解説をまじえて総合的に体験していただくことができます。
※講習で使用する画用紙・デッサン用具一式はすべてこちらで用意致します。


【受験相談会】
中学生対象
日時   11月20、27、12月4、11、18日 (日曜日)  時間11:00〜17:00

高校生対象
日時   11月19、26、12月3、10、17日(土曜日)   時間13:00〜19:00
     11月20、27、12月4、11、18日(日曜日)     11:00〜17:00
11月19日〜12月18日の毎週末に美術系進学のためのご相談や個別相談会を実施します。
進路選択に迷われている方や、美術学校の受験等についてご不明な点がある場合はぜひご参加ください。
※受験相談会は事前予約制です。
 ご相談時間は30分程度とさせていただきます。
 申し込みは先着順での受付となります。


★参加申し込み方法
1・電話申込 048-824-2522 (「1日デッサン講習または受験相談会の参加申し込み」とお伝えください。)
2・窓口申込 2号館2階受付     (「1日デッサン講習または受験相談会の参加申し込み」とお伝えください。)
3・e-mail申込み saikosha@fine.ocn.ne.jp  (タイトルは「1日デッサン講習または受験相談会の参加申し込み」とし、メール本文に参加ご希望日、氏名、学校名、学年、電話番号を入力し送信して下さい。)

 

 


 

| saikosha | 10:29 | - | - | - | - |
油絵科昼間部奥多摩合宿2016

こんにちはかお


油絵科講師の藤村です。


油絵科昼間部では10月15、 16日に奥多摩に毎年恒例の合宿に行きました。
毎日彩光舎で制作しているとモノに対する見方も偏りがちです。 一つの目標やイメージに向って盲目的に頑張る事も大切ですが、
時には普段と違う環境に行き、 違う視点で見ると新しいアイデアやイメージが湧いてくる事もあり ます。


今回の合宿に行くに当たり、生徒には、今見えている視点が変わる装置『視点変換装置』 というものを作ってきてもらいました。
視点の変換のさせ方や装置の外観など、 それぞれにこだわりポイントが違って面白い作品が出来ていました ので紹介します。

 

↓S君の作品


覗くと自分の後頭部が見えるように鏡が2枚セットされています。 なかなか自分の後頭部を見る機会はないので不思議な感覚を味わえ る装置です。
素材には山で拾った枝が使われているなど、 なかなか味わい深い外観になっています…目

 

↓T君の作品


これはかなりビジュアルにこだわっている作品です。 材料には石油を給油するためのポンプやゴーグル、ライ トなどが使われています。 ゴーグル部分は二重構造になっていてポンプ内にドライアイスを入 れると煙がゴーグル内に充満していき、 徐々に視点が変わっていく様子が味わえます。 未来感が凄かったです手

 

合宿中には2つの美術館にもいきました。 どちらの美術館も貴重な作品が多数あり興味深かったです。

受験生は忙しいのでどうしても生の作品を見る機会が少なくなりま す。しかし、 絵の具の使い方や重ね方など、生の作品でしか発見できない事も多い です。
スマートフォンの普及で世界中の絵を画面を通して見る 機会も増えましたが、 たまには生の作品を見てみると新たな発見があるかもしれません。

 

↓美術館の写真


その他にも合宿中は1日目は御嶽山、 2日目は多摩川周辺を散策しました。

散策中には気になったものを取材してもらったのですが。合宿後に取材内容を元に油彩作品も制作してもらいま した。
普段考えている自分のテーマに沿ったモチーフや風景選びがこの課題のポイントになってくるのですが、 各々の着眼点が見えた作品も多くあり素晴らしい制作になっ たと思います。

合宿中は視点変換装置や奥多摩散策、 美術館見学と割と忙しかったと思いますが、 合宿での経験を普段の制作に生かしてもらえるとうれしいです。生徒の皆さん合宿お疲れさまでした。

 

 

 

生徒の感想

Sさん

 

1泊2日という短い間でしたが色々と学んだことがあったり、普段は予備校以外に外出はしないため山の散策などは気分のリフレッシュにもなりました。 また、山の中を歩く時に感じた空気感などは帰ってきてからの彩光舎での制作に良い影響があったので、いい経験だったなと思います。

I君

 

塾の仲間やいつもお世話になっている先生方と一緒に泊まり、語り合うことができ新鮮でとても充実した体験になりました。
| saikosha | 20:59 | - | - | - | - |
秩父合宿part2
続いて、秩父合宿に参加した生徒たちの感想ですき

普段彩光舎ではやることのない風景スケッチが出来て良かったです。スケッチだけではなく、秩父周辺を観光したりして良い思い出が作れました。ハートはわわ <Nさんびっくり>

普段よりも楽しんで絵が描けたのでとても良い気分転換になりました。<Mさん女>

久しぶりに山を見たので、嬉しかったです。秩父は同じ埼玉県ですが、あまり見かけない食べ物を食べたり、色んな神社があったりと、たくさんの体験をすることができました。
まっきいろになったイチョウや、おちた銀杏を見て秋を感じることができましたイチョウ
(以下、ご当地グルメのイラストと感想が続く。割愛。)  <Kさんちひろ> 

日本画科の生徒はイラスト付きの感想をくれた子も多く、合宿の楽しさがこちらまで伝わってきました!載せられないのが残念です笑

とても充実した合宿になったようですね!!
こころなしか合宿後の静物着彩は色が鮮やかになったような…。秩父での感動が反映されたかな!?


絶景だぁ〜!!何を見てるのかな?


いい天気太陽どこまでも景色が続くよ〜。


おいしいかき氷やさんにも行ったんだね!


素敵な旅になったようでなによりです!!一心不乱に努力をすることも大切ですが、楽しいこと、感動したことを胸に飾りながら絵を描き続けてくださいき
| saikosha | 20:37 | - | - | - | - |
秩父合宿part1
こんにちは!教務の生江です。 彩光舎では日本画科が10月28〜30日に秩父へ合宿に行ってました!

どんな旅になったのか気になったので、みんなに感想を書いてもらいましたよ。それを紹介したいと思いますチョキ


まずは講師のコメントから

現地で描いたスケッチは生徒全員『絵』になっていてよいスケッチ旅行になったと思います。 秋のスケッチなので、日が落ちるのも早い中、短時間で『絵』にするのは難しいと思いますが、みんな上手で驚きました!!
かお〈講師 染谷〉

今年も楽しみにしていた秋合宿。普段は室内にこもってひたすら絵を描いていますが、こうしてスケッチ旅行に出かけると、みんな劇的に絵も表情も良くなります。
じっとしているとつい忘れがちになってしまう新鮮な感動を取り戻せるのです。インドアとは思えないほど色々巡って(笑)寒さの緊張もあり、みんなカッコイイスケッチでした。
構図の取り方や表現も、「自分の感動」をメインに絵づくり出来ています。
この新鮮さを忘れず、何でも描いていけると良いね!
かお〈講師 細渕〉

生徒のスケッチです!!


次の記事では生徒の感想をお伝えしたいと思います。
| saikosha | 20:12 | - | - | - | - |
彩光舎ギャラリーについて
こんにちは!教務ですかお
とうとう11月に入いりました!


今日は彩光舎ギャラリーの紹介をしたいと思います。彩光舎ギャラリーは、彩光舎にあるギャラリーで、年に何回も展示会をしています。

前回は「同窓会展Part.11」 10/23(日)〜10/30(日)を開催していました。
彩光舎デザイン・工芸科に1994年から2002年まで在籍をしていた方々や、講師の方々による作品展です。



















絵画や立体、インスタレーションなど様々な形態の展示でした。 一段と寒くなり、暖かい部屋でのんびりしがちですが、彩光舎ギャラリーで素敵な何かと出逢ってみてはいかがでしょうか。☆


pdfをひらく
| saikosha | 10:51 | - | - | - | - |